血液の質と血行を改善

赤ん坊

有効な成分と生活習慣

母乳は母体の血液から作られているので、なかなか出ないという場合、血液に問題があると言えます。そのため出ないことに悩んでいる人の多くが、血液の質を良くする健康食品を利用しています。特に需要の高い健康食品は、ヘム鉄や葉酸のサプリメントです。ヘム鉄とは、豚などから抽出された動物性の鉄分で、葉酸はほうれん草などに含まれているビタミンB群のひとつです。これらは血液中のヘモグロビンの生成をサポートする成分なので、サプリメントで摂取していれば、血液はヘモグロビンを適度に含んだ良質な状態になるのです。また血液中の脂質が多いことも、母乳が出ない原因のひとつとなっています。脂質が多いと、その分血液がドロドロとした状態になり、流れにくくなるからです。したがって、脂質を減らす働きをするDHAやEPAのサプリメントも、母乳不足の改善によく利用されています。さらにたんぱく質の一種のフィブリンも、増えることで血液の流れを悪くすることがあるので、これを減らすナットウキナーゼのサプリメントも注目されています。ただし上記の成分は、いずれもサプリメントだけでなく食事でも摂取することが可能となっています。そもそも母乳が出ない原因は、多くの場合は、毎日の食事でこれらを十分に摂取していないことにあるのです。したがって母乳の出を良くするためには、サプリメントに頼るだけでなく、食事の内容を見直すことも肝心と言えます。また、血行は運動によっても良くなるので、適度な運動を心がけることも大事です。