畳の張り替えで暮らしが豊かに!~快適な部屋で過ごすために~

伝統文化

和室はもちろん最近では洋室にも畳を設置する家庭が増えています。畳は日本の伝統的な文化ともいえる、イグサでつくられた床材です。日本人の精神に根付いていますので、自宅に一部屋は畳のあるスペースを確保しておきたいものです。

張り替えの流れ

部屋

業者をピックアップ

業者を選定しましょう。職人など専門の業者に依頼すれば、幅広い種類を選べますし技術力でも安心できます。

相談

予算やイメージを伝えて、最適な施工を検討していきます。施工事例があれば参照させてもらいましょう。

見積もり

正式に見積もりを出してもらいます。迷っている場合は、いくつかのプランの見積もりを依頼して、比較します。

申し込み

納得がいくプランがあれば、契約へ進みます。作業日時などをさらに決めていきましょう。

施工

プランによって施工期間やタイミングは異なります。最短であれば、すぐにでも対応してくれるはずです。

畳の張り替えで暮らしが豊かに!~快適な部屋で過ごすために~

畳

汎用性がある

寝室、居間、応接間とどの部屋でもマッチするのが畳です。適度なクッション性があるため、そのまま寝転んでも気持ちが良いものです。もちろん、布団や座布団を敷けば、さらに快適に過ごせます。スペースを有効活用できるため、名古屋でも畳のある部屋は好まれています。

和室

こだわりでさらにグレードアップ!

畳は、品質によって値段が変わってきます。有名な国産の一級品であれば、一帖3万円はするでしょう。しかし20年近くは使えるはずですので、コストパフォーマンスは良いといえます。見た目からして上質で、居心地も最高ランクとなりますので、住まいにこだわる人にはピッタリです。

和の神髄!

日本人の生活になくてはならない畳は、こだわって選びたいものです。畳を替えることで、さらに快適な毎日を送ることができるでしょう。

広告募集中